スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜の季節に君を想うということ / 歌野晶午



はぁ~面白かった!
久々に最後まで飽きずに一気に読める本に出会えました
というか、これからこの本を読むなら絶対一気に読んだ方がいいです
本当に面白いわコレ
前々から本屋で見かけてたのに何でもっと早く読まなかったの!!?と後悔したくらい
本当オススメの1冊です



「何でもやってたろう屋」の元私立探偵・成瀬将虎は
同じフィットネスクラブに通う愛子からある調査を依頼される
そんな時、自殺を図ろうとしている麻宮さくらと運命的に出会う―という内容なんですけど
あまり内容を知らずに読んでみてください
その方が絶対面白いから!

ただのよくあるミステリーかと思いきや、まんまと騙されました
本の最後の方で事件の全容が種明かしされるんだけど
最初は何のことやら訳わかんないの
「は?え?へ?」って感じ(どういう感じなんだ
1つ1つが繋がらないのね
それまでに出てきた登場人物の背景が繋がらないの
自分が思ってたことと違うんです
目の前に答えがあるのに「え?なんで?」と思っちゃう
でもそれは私の完全なる『勝手な思い込み』なんです

少しずつ読み進めていくとだんだんわかってくるの
「えぇーーー!!?」って叫びたくなりました(笑)
でも自分が勝手に思い込んでただけなんですよ
今までこういう●●の人が物語の登場人物になってた作品を知らないから
今まで読んだことがある本のように解釈してしまうんですよね
主人公も他の登場人物も△△だって



ブックカバーに『必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。』って書いてあったけど、本当にそう!
ただのミステリーじゃありません
存分に騙されてください(笑)
通勤途中では読まないほうがいいです
自宅でじっくり読んでくださいね

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

天使 or 悪魔
オススメ
カテゴリー
最近の記事
リンク
Ads by Google
オススメ part2
友近でおなじみ↓
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】


ペットの健康に↓



安カワならココ↓
ムトウ


相互リンクの無料ツール↓



お試し期間アリ↓



格安ドメイン取得ならここ!↓



光もADSLも特別割引あります↓
価格.com ブロードバンド


最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。